2007年12月22日

071222 祝!竣工

 今日は引き渡し。なんとか住んでいただける状態まで仕上がった。主任は引き渡しの書類の説明や取扱説明でてんやわんやの状態。私は、カーテンの取り付けなどの立ち会いでバタバタとしており、竣工写真もなかなか撮れない。
 思い起こせば、今年の5月の着工からあっという間に12月になり、当初心配していた工期もギリギリセーフ。これも、工事関係者各位の努力の結果です。

 まだ細かな調整は残りますが、これで上尾の家は完成です。みなさん、お疲れ様、そしてありがとうございました。

□ブラインドの取り付けが終了した2階のファミリールーム
07122201.jpg
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月20日

071220 見学会

 今日は、仲間内の見学会が行われた。朝一番で市役所に行き、検査済証を受け取り、現場に向かう。現場では、細かな調整も含め、職人さんたちがたくさん出入りしていた。
 クリーニングは21日に入ることになっていたが、住設関係のチェックをするため、養生のシールを剥がしながら、一つずつ検査をしていった。

 午後になり、見学会の参加者が徐々に集合し、最終的には、年末のこの時期に11名も参加してくれた。現場の状況は、デッキは完了したが、建具のつりこみが遅れており、完全に仕上がってはいなかったが、ほとんどのメンバーは、設計者なので、できあがりを想像していろいろと貴重なコメントをもらうことができた。
 私は、自分の作品の見学会は今のところすべて開催できているが、これもお施主さんの理解があってのこと。感謝しなければ・・・。

□完成したデッキ
07122003.jpg

□完成写真(南側外観)
07122004.jpg

参加者が口を揃えて言ったのは、天井高さが1400しかない書庫が意外と落ち着くとのことだった。
中には「茶室にいるようだ」という意見もあり、座ってお酒を飲んだら落ち着くという人もいた。

でも、法的には、居室ではありませんので>念のため

□書庫にて 見学者たちと意見交換(個人情報保護のため、みなさんパンダになってもらいました)
07122001.jpg

5時過ぎに見学会が終わり、あたりは夕闇となった。参加者の一人が夜景の写真を送ってくれた。
引き渡し後、生活が始まると、こんな感じに見えるのかな。

07122002.jpg

引き渡しは、22日。無事引き渡せるよう、主任は鬼の形相でがんばってくれていたが、後ろ髪をひかれる思いで、参加者たちが先に行って始めていた反省会に向かう。

反省会では、皆お酒も入り、言いたいことを言っていたが、悪い指摘事項は一つもなかったので安心し、つい飲み過ぎてしまった。

反省会の反省会をしなければ・・・(^.^)
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月18日

071218 完了検査無事終了

 完了検査は、午後2時となっていた。午前中は、大工さんがデッキ工事を行い、建具屋さんが建具のつりこみに来るはずだったが、来ない。まぁ、まだ付いていない建具がなくても検査に影響はないと思うが、困ったものだ。昼近くになると和室に畳が入り、検査の準備は整った。
 午後2時少し前に検査官2名が到着し、書庫や小屋裏などの天井高さを念入りに測り、最後に浄化槽の大きさをマンホールを外して首を入れて確認し、無事終了となった。最近浄化槽はあまり使ったことがなかったが、首を入れないと見えない表示は改善して欲しいと思う。今度は埋め込むときの写真を提出してあげよう。

07121800.jpg

 検査も終わったので、和室と居間の照明器具を付けることにした。和室は、天井に目地があるので、部屋のセンターはすぐに出せるため、簡単に取り付けられた。

□和室の照明 イサム・ノグチの「あかり」です(本物)。
07121803.jpg

次に居間の「AJ Royal」を付けようとしたが、居間の天井には目地がないので、正確に位置を出すのが難しい。そもそもこの照明器具は、別途工事なので、本来工務店にお願いする筋ではないが、昨日は主任が手伝うと言ったのに自分の仕事で手一杯らしく、脚立とコンベックスだけ貸してくれた。
仕方ないので、お施主さんからだるまピンを借りてきて、水糸を天井に張りテーブルの中心を求め、無事セッティングができた。
点灯してみると、ワイルドでどことなく和風に見えるテーブルにもこのペンダントは合うようだ。
やはりヤマギワの製品だけあって、作りもデザインもきれいである。

07121801.jpg

□角度によっては、鏡面のテーブルに月が映っているようだ。
07121802.jpg

次は、20日の見学会。さすがに年末押し迫った時期なので、私の仲間も参加者が少ない。皆忙しいのだろうが、わざわざ来てくれて、率直な意見をもらえるのはありがたい。参加者たちに感謝!


posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月17日

071217 養生撤去

 明日の役所検査に向けて今日は朝から養生撤去作業となった。それと同時に居間のテーブルが搬入された。このテーブルは、先日工務店の倉庫にいって決めてきた材料でつくっている。

□床の養生を剥がすと、実は堀座卓になっている
07121701.jpg

テーブルの脚も特注。工務店の専務のデザインによる。T字型になっており、横にすれば和室でも使えるようになっている-というコンセプトだそうである。

でも、テーブル、脚とも大変重いので、そのような使われ方が将来されるかは疑問?

□脚の下に床に傷が付かないようフェルトを貼っている
07121702.jpg

□設置されたテーブル
07121703.jpg

ウレタン塗装でピカピカ!
明日検査の前に照明器具(ペンダント)を付ける。テーブルは和風だが、ペンダントはlouis poulsen「AJ Royal」ホワイトを選定している。さてどんな感じになるのか楽しみである。
07121704.jpg
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年12月15日

071215 引き渡し1週間前

 今日は、土曜日。本来は休みのはずが、現場監理に行くことに。来週の土曜日が引き渡しなので、これも仕方がない状況なのか・・・。
 といっても、職人さんたちは、一生懸命作業をしてくれているので、スムーズに作業が進むよう、いろいろな箇所をチェックしていった。

 左官屋さんは、カーポート床の仕上をしていた。
07121501.jpg

南側のデッキは、土が予想以上に締まらなかったので、コンクリートを打設してデッキをつくることに。
07121502.jpg

 内部は、建具や照明器具の取り付けが進んでいた。
07121503.jpg

 問題の階段手摺もようやく取り付き、検査に間に合った。この手摺は、1階から屋根裏まで連続しているので、取り付けに不安があったが、大工さんがうまく取り付けてくれた。

07121504.jpg

07121505.jpg

07121506.jpg

07121507.jpg

来週の月曜日には、特注のテーブルが搬入され、室内の養生も剥がされる予定だ。
いよいよ完成が近づいてきた。
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月13日

071213 完了検査申請書提出

 今日は、完了検査申請書を市役所に提出に行った。上尾市は、完了検査の電話予約をしておらず、書類提出時に検査日の予約となる。しかも、検査は火曜と金曜しか行っていない。
 そもそも完了検査とは、実際建物の工事が完了したら建築主が4日以内に届けを出して、その7日以内に検査をするという決まりになっているのだが、だいたい検査の時まで工事が行われていることが多く、上記のスケジュールで工程を組むことは一般的ではない。

 それなのに上尾市は、書類を提出させてから検査日程を決めるということなので、引き渡しのスケジュールと工事の進捗状況を見ながら申請しなくてはならないので、非常に不安だった。

 しかも上尾市は、シックハウス対策の書類は、工事写真を添付とのことなので、内装工事で使用する材料がすべて搬入されないと提出できないため、最後に残ったタイルカーペットの写真を撮ってようやく書類が完成し、今日の提出となったのである。
 引き渡しは22日なので、時間的に検査日は18日に絶対してもらわないとならない。ということで、不安をかかえて窓口に行くと、事務係の女性が応対し、無事18日に検査してもらえることになった。検査リストには今日の時点で2番目に記載された。やはり、確認は民間の検査機関に相当流れているのかもしれないが、上尾市のこのシステムは、電話で予約できるよう改善を望みたい。

 さて、申請も無事終わり、現場に着くと電気屋さんと建具屋さん、空調屋さんが所狭しと作業をしていた。水道屋さんは一応作業が終わったようである。

 階段の手摺子は塗装が終わり、明日手摺を取り付ける予定。
07121301.jpg

各寝室には、空調機が取り付けられた。

07121302.jpg

トイレの手洗いや便器も付いていた

07121303.jpg

07121304.jpg

洗濯機コーナーの器具取り付けも完了していた。

07121305.jpg

バルコニーの室外機も設置され、いよいよ最終段階に入ってきた。

07121306.jpg

明日は、照明器具もすべて付け終わり、受電する予定である。残りはあと1週間と少し。

みんな、がんばってくれ!
posted by F at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月10日

071210 ラストスパート

 今週は、いよいよラストスパートである。今日は、タイル屋さん、電気屋さん、水道屋さん、、空調機屋さん、内装屋さんが予定通り集合し、所狭しと作業をしていた。

 まず、タイル屋さんは、玄関のアプローチ部分からタイルを貼り始めていた。タイル割りは以前打合せ済だったが、実際に貼り出すといろいろと細かな調整が出てくる。タイル屋さんは、設計事務所の入っている現場だからといい、かなり細かいことも確認してくれた。

07121001.jpg

 明日には、玄関内部まで貼り上がるとのこと。これでタイル屋さんの仕事は完了となる。

 次に電気屋さん。まず、引込ポールの上段部分の接続から始まった。

07121002.jpg

 手前に新設の電柱があるので、いつもはスッキリと見えないスッキリポールも気にならない。
取り付けが終わると照明器具の取り付けが始まった。外部からはじめて、内部の一部まで完了した。

07121004.jpg

 空調機屋さんは、エコキュートや空調屋外機の取り付けを行っていた。

07121003.jpg

 エコキュートは、想像よりもかなり大きいのでびっくりしたが、窓にかからなくて一安心。

 内装屋さんは、ロフトのタイルカーペットを張り始めていた。

07121005.jpg

 水道屋さんは、衛生機器の取り付けをしていたが、狭いため、写真の撮影ができなかった。

 この調子で進めば、今週末には、おおかた仕上がるだろう。13日に完了検査の申請に行くのだが、予定通り受け付けてくれるかが最大のポイントになってきた。
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月08日

071208 階段の手摺子取り付く

 内装のクロス工事も順調に進み、もう少しですべて貼り終わりそうだ。

 □洋室-4
07120801.jpg


 □書庫
07120802.jpg

 □居間
07120803.jpg

 今日は、役所の完了検査までに絶対必要な階段手摺を取り付けるスティール製の手摺子が取り付く日である。かなり時間がかかるかと思ったら、あっという間に付いてしまった。
 これさえ付けば、塗装した後に木製の丸い手摺を付けるだけである。ちなみに色は、黄色系統に決定した。

 □施工前
07120804.jpg

 □施工後
07120805.jpg

 □1階
07120806.jpg

 □キャットウォーク
07120807.jpg

 来週の工事は、職人さんたちが大勢来る。クロス屋さん、タイル屋さん、電気屋さん、水道屋さん、空調機の取り付けもするから、かなり混雑しそうである。
 それよりも、13日に完了検査の申請と検査の予約をしに上尾市役所に行く予定になっている。予定通りの検査日が予約できると良いのだが・・・。
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月05日

071205 クロス工事開始

 仕上の工事が始まった。外部は、北側バルコニーの手摺が取り付き、後は外構を残すのみとなった。
07120502.jpg

07120501.jpg

07120504.jpg

 玄関と勝手口の塗装も行われた。今回も吹付塗装にしている。玄関の扉色は、今年竣工した大宮の家と同じ「赤」となり、北側の少し冷たい印象を和らげてくれるだろう。

07120505.jpg

内部は、クロス工事が始まり、すでに天井は貼り終わっていた。和室の壁(珪藻土クロス)も仕上がっており、柔らかい感じに仕上がった。

07120503.jpg

2階も一部屋ずつ仕上げており、西側の一部屋が完成した。

07120506.jpg

建具も搬入され、土曜日には、手摺子が取り付く予定になっている。来週は、完了検査に向けてラストスパートになるので、職人さんたちが大勢現場に入ることになるだろう。

これで、ようやくゴールが見えてきた  かな?
posted by F at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月01日

071201 いよいよ12月

 今日から12月。師走である。今年もあっという間に過ぎたなぁ〜・・・なんていっている状況ではない。今月の引き渡しに向けて職人さん共々気を引き締めてきれいな仕上りになるようがんばらなくては。
 問題は、役所の検査。上尾は、週に2日しか検査をしてくれないらしい。それも電話で予約も不可とのこと。検査が週に2日で済むということは、それだけ着工件数も少ないのか?でも、このエリアはかなり新築住宅が多いのだが・・・。いずれにしても、検査の日取りを最優先に工程を組んでいかないとならない。
 現在、主任が一番気がかりになっているのが、階段の手すり。8日に手摺子はつく予定なのだが、手摺を付けるのが大工さんなので、文句を言わずにてきぱきと付けてくれるのか心配らしい。
 それは、さておき、南側のバルコニー手摺が付いた。この手摺はYKKの製品だが今回初めて採用してみた。
不透明なアクリル板をフレームレスで留めるため、明るさもあり、目隠しにもなる。
07120101.jpg

07120102.jpg

 自転車置き場の屋根も取り付いた。これもYKK製である。

07120103.jpg

07120104.jpg

 内部は、システムキッチンの取り付けが終了した。

07120105.jpg

07120106.jpg

 下の写真は、壁紙の最終選考。写真でみるとあまり変わらないかな?でも、お施主さんたちは真剣!(もちろん私も)
みなさんで熟慮の末、なんとかすべての壁紙が決定した。

07120107.jpg

 居間のカップボードも設置ができていた。

07120108.jpg

 2階のミニキッチンも設置完了。

07120109.jpg

 来週からクロス屋さんが登場し、内部のクロス貼りが開始となる。クロスが貼られるとかなり完成したイメージになる。
残りあと3週間!。みんながんばってくれ!
posted by F at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月28日

071128 外部配管工事

 足場が取れたのになかなか始まらなかった外部の配管工事がようやくスタートした。外部の配管といっても雨水のみで、やってしまうとあっという間に終わってしまう規模である。
07112801.jpg

07112802.jpg

07112803.jpg

 ただし、この地区は雨水は浸透マスで処理するようになっているので、升の位置を打ち合わせで決めていった。
これができあがれば、外部の設備基礎や玄関廻りのタイル下地に取りかかれる。
 いよいよ11月も終わりになろうとしているので、これからの工程管理が最重要になってくる。
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月27日

071127 キッチン工事開始

 今日からキッチン工事が始まる。現場にいるとトラックが到着し、キッチンのユニットを居間に運び込み始めた。あっという間に居間はユニットで埋まってしまった。
07112701.jpg

07112702.jpg

 換気扇廻りからユニットを取り付け始めて今週中には取り付けが終了するとのこと。

07112703.jpg

 今回のキッチンは、ベースが紺色で吊り戸棚は白という組み合わせになっている。お施主様がいろいろ悩んだ結果の組み合わせなので気に入ってくれることだろう。
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月24日

071124 電柱移設完了

 午後、急に主任から打合せしたいとの呼び出しがあり、現場に着くと電柱の移設が完了していた。前面道路は、完成するとかなりの幅員になるためか、電柱もそれなりに高さが高い。
 07112401.jpg
 これまで、大きく見えていた建物も電柱で低く見える気がする。急に呼び出された理由は、今日で大工工事が終わるので、最後に一部保留になっていた階段の納まりを決めて欲しいと言うことだった。
 打合せは無事終わり、炎天下の建て方から4ヶ月も現場で仕事してくれた大工さんは、外部のデッキ工事まで現場を離れることになった。>ご苦労様でした大工さん。
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月23日

071123 階段完成

 今日は、勤労感謝の日。勤労に感謝して?完成した階段の確認のため現場に行った。

 □1階から書庫レベルまでの階段
07112301.jpg

07112302.jpg

 1階から書庫までの階段は、蹴込み部分にアルミのパンチングメタルを入れている。

 □書庫レベルから2階への階段
07112303.jpg
 
 書庫から2階への階段は、蹴込みなしのストリップタイプ

 □2階から下を見る
07112304.jpg

 今回の階段のテーマは、「風の抜ける階段」。通風はもちろん、階段を通して上下のコミュニケーションもとりやすいようなるべくオープンにしている。

 お施主さんの家族には、ちょっと怖いという感想を持っている方もいたが、慣れれば大丈夫!後は、手摺の取り付けを待つのみとなった。
posted by F at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月21日

071121 外部足場解体

 ようやく外部の足場が解体され、建物全景が見えるようになった。
07112101.jpg

07112102.jpg

07112103.jpg

まだ、バルコニーの手摺などがついていないので、完成イメージとは異なるが、ボリュームがあるため、廻りの家に比べると大変目立つ建物になってしまった。

 内部の階段もほぼ固定できたので、今までハシゴは登れないとの理由で一度も2階以上を見ていただけなかった奥様をお呼びして内部を見ていただいた。
 キャットウォークへの階段は、勾配がきつく、手摺もまだついていなかったが、何とか上がっていただき、屋根裏収納もすべて見ていただけた。
 感想は、思ったより広いとのこと。図面で説明していた内容を実際に見ていただき、内心ホッとした。

□2階からキャットウォークに通じる階段
07112104.jpg

□キャットウォークから階段室を見る
07112105.jpg

□寝室-2のバスケット収納
07112106.jpg

□寝室-1のバスケット収納
07112107.jpg

□寝室-4の収納
07112108.jpg

内装工事は、昨日からクロス屋さんがパテ処理に入っていた。大工さんの工事も2〜3日で終了し、あとは仕上工事になる。
といっても、内部に関しては、設備機器の器具付け、照明器具の取り付け、コンセント・スイッチの取り付け、クロス貼り、洗面化粧台設置、空調機の取り付け、建具の取り付け、畳工事、キッチン工事、特注テーブルの設置、塗装工事などがあり、外部もバルコニーの手摺、ウッドデッキ、エコキュートの設置、外部配管工事、電気の引き込み、タイル工事、自転車置場の屋根工事など、まだまだたくさん残っている。

引き渡し予定まであと1ヶ月!。工程管理をしっかりね>主任!
posted by F at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月15日

071115 階段工事開始

 ようやく階段の部材が入り、取り付けが始まった。竣工まで約1ヶ月と少しになった頃に取り付け始めるのは、主任曰く、非常に複雑だからだそうである。私としては、施工しやすいように3案も詳細図を描いているので、どこが複雑なのか理解に苦しむのだが・・・。

 □踊り場から2階への階段(段板のみとなっている)
07111501.jpg

□2階からキャットウォークに昇る階段のササラ桁を見る
07111502.jpg

□キャットウォークへの階段取り付け
07111503.jpg

□キャットウォーク
07111504.jpg

キャットウォークもできあがった。ここには、FRP製透明タイプのグレーチングを採用した。

□上から見たところ
07111505.jpg

 グレーチングの厚さは40ミリタイプにしたので、下が丸見えとはならないため、恐怖感が軽減されたようだ。
 また、各個室も収納ができあがり、あとは建具屋さんの仕事になった

07111506.jpg


07111507.jpg

外部に関しては、板金屋さんが来て、樋の取り付けを行っていた。次に現場に来るときは、外部の足場が外れて階段も取り付いていることだろう。>と期待しているが、不安だなぁ・・・。
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月09日

071109 ようやく外壁工事完了

 先週、テーブルの材料を見に行っているときに板金屋さんが残りの外壁部分(ガルスパン)を終了させたらしく、ようやく外壁工事が終了した。

07110901.jpg

07110902.jpg

南側のファミリールームは、バルコニーとほぼ同じだけはね出しているので、軒裏にもガルスパンを張り、シルバーのボックスが飛び出しているデザインにしている。

07110903.jpg

 内部工事は、順調に進んでいるが、肝心の階段材がおととい北海道の工場を出荷したらしいのだが、私が現場にいる時間には届かなかった。
 和室は、仕上の天井も張り終え、細かな調整のみとなってきた。

07110904.jpg

居間もボードが張り終わったので、ペンダントライトのコードの長さを施主と一緒に検討した。
これで、照明器具の発注となる。

07110905.jpg

トイレのニッチもできあがっていた。

07110906.jpg

食品庫の棚もがっちりできており、これならポリタンクに水をいっぱい入れても安心だ。

07110907.jpg

小屋裏へのハシゴで登る開口もできあがっていた。

07110908.jpg

あとは、階段を待つのみである。階段ができあがれば、次にクロスの品番を決定し、クロス屋さんの登場となる。

階段が待ち遠しい!
posted by F at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月03日

071103 テーブルの天板

 今日は、工務店の倉庫に居間に使うテーブルの天板を見に行った。工務店の倉庫は、今市にあるそうで、一度宇都宮の工務店に集合してから行くことに。
 今市だけに天気がいまいち?。出発して栃木県に入るくらいまでは、雲があつく、今にも雨が降りそうだったが、到着すると快晴となり、紅葉も見ることができた。

 さて、問題の天板は、3種類の中から選択したのだが、お施主さんの希望により、ケヤキの1枚板に決定した。

 07110301.jpg


 □水を付け、塗装した色に近くしている
07110302.jpg

 大きさもこれのまわりを少しカットする程度にして、みみを残して加工してもらうことになった。
9センチの厚みがあり、かなり重厚なテーブルに仕上がるだろう。できあがりが楽しみだ。
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月01日

071101 いよいよ11月

 今日は11月1日。いよいよ工事も終盤にさしかかる(ハズ)。工程的には遅れていないものの、外部がなかなか終わらないので、少々不安になってしまう。もう少し手際よくできそうに思うのだが・・・。

 内部に関しては、2階の石膏ボードは、ほとんど張り終え、大工工事の家具に取りかかってる。

□洋室-2の様子
07110101.jpg

□洋室-4の家具部分
07110102.jpg

 内装工事もボードを張る時点になると、材料が足りる、足りないという話を大工さんと主任がしょっちゅうしているが、上の写真の断熱材は、数量が多かったようで、余ってしまったらしい。
 そこで、本来は、断熱材を入れる予定ではなかったところにも入れてもらった。この場合は、断熱というより遮音効果を期待している。

 1階の和室もほぼ造作が終わった。床柱に見えないように付けたナラの半円柱もうまく納まった。

07110103.jpg

 台所との仕切り壁の端部にもナラの半円柱で見切りを付けたが、これもうまくいったようだ。あとは、システムキッチンやカップボードの寸法がきちんとあってくれていることを願う。
07110104.jpg
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月25日

071025 ようやく秋らしく・・・

 10月も終りに近くなり、さすがに秋らしくなってきた。今日は、晴れていても、気温が低いので、日陰では、多少肌寒い。大工さんたちも休憩時間は、日だまりを見つけて暖を取っていた。

 外部工事は、ガルバリウムのスパンサイディングがとっくに張られていてよいはずだったが、なぜか駐輪場の袖壁、しかも中途半端な状態で終わっている。
 主任に聞くと、板金屋さんが一人で来て、その後、来ないから終わっていないとのこと。
 土浦、大宮の家を施工してくれたときは、間をあけることなどなかったので、体調が心配になるものの連絡しても留守電になってしまっているとか。

07102501.jpg

 大工さんは、破風を施工し、内部の工事に専念している。玄関も式台や手摺壁の下地ができあがっていた。

07102502.jpg

07102503.jpg

大工工事の靴入れも箱ができていた。

07102504.jpg

2階は、壁・天井のボード張りを行っており、赤い断熱材がそろそろ隠れ始めた。

07102505.jpg

来週には、いよいよ階段の部材が到着するらしい。果たしてきれいに納まるだろうか?

 
posted by F at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。