2007年06月19日

070619 杭が足りない!?

 昨日の杭工事は無事終了したと報告を受けていたが、昨晩施主より電話で「どう数えても本数が40本しかない」との連絡があった。

 「そんなはずは、ないだろう?」と思ったが、これで本当に40本しかなかったら大問題になってしまう。

 早速、主任に連絡すると、すぐに施工業者に確認するとのこと。しばらくして電話があり、やはり41本施工したといっているとのこと。つまり、材料を41本納入して、使い切っているので間違いはないとのこと。

 そこで、明日の朝に確認に行くよう指示していたら、先ほど報告があった。
 どうやら、車庫入り口付近で浄化槽の配管が当たるために移動した杭の跡がわからなくなっているようだ。

 ということで、明日、浄化槽を埋設するときにこの杭があるのかどうか、スコップで確認するように>主任。

 しかし、杭を一本ずつ数えた施主は、これまでお目にかかったことがなかった。これまた、心強い現場監理者2号の登場である。
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月18日

070618 杭工事

 地盤報告書を検討し、今回も鋼管杭を採用することになった。今日はその施工の日。つまり、めでたく着工の日である。
 なぜめでたいか?。それは、この20日から建築基準法が改正となり、6/20以降に着工した物件は、それ以前に確認済証がおりていても新しい基準法で取り扱われるため、どうしても20日前に着工したかったからである。
 本来、木造住宅なので、改正基準法でも問題はないと思われていたが、役所の担当も改正内容が詳しくわかっていないなど、行政も混乱している改正なので、担当者からも「早く着工できれば、その方がよい」と言われていた。

 杭は、7.5mを41本打ち込むことになっている。朝から作業し、夕方には完了予定である。
敷地は、整地が完了しており、雑草もなくなっていた。

□杭心をマーキングした状態
07061801.jpg

07061802.jpg

 しかし、電柱の控えはまだ移設できていなかったが、幸いなことに杭の位置には、当たらなかったので安心した。

07061803.jpg

 杭をトラックから降ろし、作業準備にかかる

07061804.jpg

 1本ずつクレーンで吊りながら、所定の場所に回転させながら埋め込む。

 こんな感じ↓
posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月04日

070604 地盤調査

 今日は、午後から地盤調査が行われることになっていた。天気は快晴。今年は、空梅雨なのだろうか?

 前日に主任から電話があり「明日、地盤調査のポイントの指示やいくつか確認したいことがあるので、午前中から来てくれませんか?」とのこと。
 行ってみると、なんということはない「地縄張り」が一人でできないから、その手伝いに呼んだようだ。
 
 『これは、設計者の仕事ではない!』

 とはいえ、いまさら拒否するわけにもいかず、仕方なく炎天下に縄を張る手伝いをすることになった。

 敷地は、土地区画整理組合で整地することになっているが、まだ済んでおらず、雑草も元気に伸びている。当然、縄を張るところの草刈りからしなければならず、久しぶりに汗まみれで作業を行った。

07060401.jpg

 結局昼近くまで作業がかかり、なんとか建物の位置を出すことができた。やれやれ。ふと見上げると、電柱の控えロープが敷地内に入っている。早急に出してもらわないと・・・。

 昼食を終え、現場に戻ると、すでに地盤調査の人たちが準備をしていた。

07060402.jpg

 土地区画整理組合から「このあたりは、大体5mぐらいの杭を必ず入れますねぇ」と地盤が悪いことは聞いていたが、果たしてどうなのだろうか?

 今回は、敷地の角4箇所と真ん中1箇所の合計5箇所を測定してもらったが、表層部はどこもおもりを載せると「ストン」と落ちてしまうほど柔らかい土地だった。

 「こりゃ、また地盤改良だ!」ということで、このところの3物件すべて地盤が悪いということになってしまった。
 「これは単なる偶然か?」

posted by F at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。